So-net無料ブログ作成
検索選択

○○の秋。 [稚魚]

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・

 

ZZZZZZZZZZZZ・・・・

 

最近とっても眠い、サラブレのnabeです。

つい先日も○×△○×▼してしまいました。

いや~、残暑はあるものの、すっかり秋ですね~♪

睡眠の秋・・・、って感じな私です・・・。(ダメダメ男)

 

しか~し、当店バックヤードでは繁殖の秋を迎えております。

苦節2年。

ついにやりました。

 

WBSABBYアレンカークリペアのぺあです。

アマチュア時代から試行錯誤していましたが、ようやく受精までこぎつけました。

左・クリペア2006-07 ♂

右・クリペア2005-06 ♀

いや~、長かった。

産むまで2年かかりました・・・。

明日には孵化予定ですが、うまくいってほしいです!

デラたのむで~! 

(名古屋弁がなじんできた今日この頃です)

 

続いてこちら。

フラッシュ撮影のため、本来の紫がかった濃い蒼をお見せできなくて残念です。

当店所有、JWセルーリア。

非常~に難しいです・・・。

現在体着中ですが、あまりあんばい良くないです・・・。

ここまで7回体着までいくも(その前にずり落ちもありますが)

稚魚が弱すぎて育たず・・・。

 

前回ようやく150匹程度親から離すことが出来ました。

9回目はダメっぽいです・・・。

 

う~ん、がんばれ、俺!

 

おまけです。

テフェグリーン2006-07、フルカバータイプ。

写真が少し赤っぽく写ってますが、真っ青で綺麗な個体です。

そろそろ繁殖に使ってみようかと考え中です。

 

 

ワイルドも本格的にシーズンインしました。

今年はどんな個体たちとの出会いが待っているのでしょうか?

非常に楽しみです。(個人的にも)

 

当店も続々入荷しています。

是非一度足をお運びください。

 

それでは。


稚魚には間違いないようですが? [稚魚]

こんばんは、サラブレッドのnabeです。

昨日更新しようと思っていたのですが、ようやく更新いたします。

 

土曜日(6月2日)に当店の女性のお客様が今にも体着しそうな水槽をみながら、

とある発見をいたしました!

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

カメラの限界のため、見苦しい画像はお許しください。

こちらは泳ぎだしたディスカスの稚魚です。

いたって普通ですが・・・。

 

 

皆様、次の画像をよ~くご覧ください。

 

奥の水面にはディスカスの稚魚がおりますね。

手前には・・・・・、

 

ピンボケすみません・・・

!!!

こ、この生物はいったい何者なのでしょうか?

ベアタンクですし、ペア以外入ってないですし・・・・、

 

しかし、よく食べられなかったですね~

ちょうど産卵・孵化のタイミングとあっていたからでしょうか?

 

当店には赤ヒレ、ラミノーズ、ダイアモンドテトラ、ブラックテトラ、ハイフィンブリコンSPなどなど、

何種類かのカラシンやコイ系がおります。

 

思い当たる節があるとすれば、半月前まで赤ヒレが2~3匹以前はいっていたペアと

一緒に暮らしておりました。

 

その日は「多分赤ヒレ!」ということにしておきました。

 

それでは本日の写真をご覧ください。

 

でかくなるの速いです!

赤ヒレに変貌しました・・・。

 

ディスカス水槽内で繁殖してしまったようですね・・・。

 

というわけで(何が?)、本日は自家産?赤ヒレ君でした・・・!

 

 

一応最後にディスカスの写真です。

 

 

まだ水槽の準備ができていないため、珍しく長く体着させている、

ブリランテターキスペア

 

「この2匹で子供採ってください!」

とお客様にお願いされペアリングして一週間たたずに産卵した

ロートターキスペア

 

先ほどから孵化がはじまった、ビンテージブルーキングペア(ペアコーナーのPR-5)

 

 

繁殖を楽しんでいる店主でした~!

 

 

※当ブログはリンクフリーです。バナーをお持ち帰りくださいませ。

リンク後HPよりメールいただけると店主が喜びます。

 

   http://blog.so-net.ne.jp/t-aquarium/

 

   http://t-aquarium.com/


育成・管理。 [稚魚]

こんばんは、サラブレッドのnabeです。

 

少し更新があいてしまいました。

今回は前回の続きで、稚魚育成&管理をカキコいたします。

 

正直言って、たいしたことはしておりません(笑)

「単純にサルになれ!」

これは私の師匠に教わった教訓です。

育成などは難しく考えなくても、あくまで作業なので、誰でもできるという意味です。

 

まずは私の水換えをご覧ください。

 

こちら水換え前の育成水槽。

今回のモデルは改良種F1(♂太陽城×♀スパイダーフェイス)、約2ヶ月半です。

店舗工事で忙しいときからの育成魚で、多少のばらつきが出てしまいました。

 

 

水抜きの途中です。

いたって普通ですね。

 

必ず1日に1回以上ヌルヌルをこすっています。

これが結構重要です。

 

ほとんど抜けた状態です。

こすった分、水が結構不透明な状態なので、透明になるまで抜きながら入れてます。

なので、120%くらい換えています。

 

はい、綺麗になりました♪

ちなみにエアレーションだけのペナン方式を取り入れております。

この作業を1日に2~4回行っております。

私が注入した水はPH7以下にしてあります。

ろ過をしていないため、アンモニアが分解されません。

酸性の水であればアンモニウムイオンで無害であり、決して亜硝酸が出ない環境を作っております。  ←これ重要

これによって稚魚のエラに負担をかけず、エラガバを防ぎます。

 

「こんなんじゃホビーレベルではできないぞ!」

って声が聞こえてきました。

一応私がホビーのときは、朝、晩の2回の水換えでした。

それくらいはサラリーマンでもできますね(朝早起きしないといけませんが・・・。)!

 

やはりペナンはなんと言おうと世界で1番の改良種の産地です。

私もこればかりは認めざるを得ません。

 

そこで、ペナンのまねをしているわけですね♪

この方法はホビーストでもできる、簡単な育成の水換えです。

餌は朝、晩以外に日中はフードタイマー乾燥フードをあげておけば、

十分商品レベルに達するでしょう。

大変ですが、頭を使わずにサルのように体を使うということですね♪

 

さて水替えが終わったら、お楽しみのご飯タイムです♪

 

赤虫をあげました。

私は6センチを超えてくるまでハンバーグは一切あげません。

赤虫と乾燥フードで育成しております。(8:2くらい)

 

乾燥フードはディスクアローオリジナルの稚魚フードを与えております。

水が汚れにくく、食いつきの良いサイズです。当店でも販売しております。

 

凄い食べっぷりですね♪

まもなく販売サイズです。

 

と、こんな感じで水換え、餌のお話でした~♪

 

 

※説明不足の点も多数あるかと思いますが、

ご質問などは営業時間内にお電話でご質問ください。

 

 

 

※当ブログはリンクフリーです。バナーをお持ち帰りくださいませ。

リンク後HPよりメールいただけると店主が喜びます。

 

   http://blog.so-net.ne.jp/t-aquarium/

 

   http://t-aquarium.com/

 

 

 


稚魚育成。 [稚魚]

こんばんは♪ サラブレッドですwww

 

のんきに更新しておりますが、早速1000HITオーバーしました!

ご覧いただきありがとうございます。 m( _ )m

週に何回かしか更新できませんが(ネタも無いので)、長く続けられるようにしていきます。

 

ホビースト時代、なかなか思い切って繁殖、育成できませんでした。

現在は思い切ってのびのびできる環境になり、何腹か育成しております。

本日から数回に渡りまして、私の育成魚と飼育環境・方法のお話です。

あくまで私の方法であり、賛否両論多数あるかと思いますが、参考程度にご覧ください。

(ホビースト時代に自分で考えたものや、先輩方に教わったものがメインになります。)

 

本日は親離れ&ブライン編です。

 

皆さんはディスカスミルクからブラインシュリンプに切り替える(慣らす)とき、

どのようにされていますか?

体着中にブラインシュリンプを稚魚に吹きかけ、ならしていく方法が一般的だと思います。

私は親魚も立派な?販売魚であるため、できるだけ親魚の負担を軽くすべく、最短で1日、

最高でも5日程度を目安として体着させております(日数は状況により異なる)。

 

体着中にブラインシュリンプは与えておりません。 

それではどのようにしているかというと、まずは写真をご覧ください。

 

 

ひどいピンボケ写真ですみません。でも、わかりやすいと思います。

私の場合、ブラインシュリンプ地獄を作り(要は水中をブラインだらけにする)、

強制的に食べていただいております(口をあけたら入ってくるって感じで)。

 

これで食べれるのか?と思われるかもしれませんが、下の写真をご覧ください。

 

稚魚のおなかがオレンジ色になっているのがお分かりいただけると思います。

きちんと(強引ですが・・・)食べていただいておりますね♪

 

これで初期の餌付けは完了です。私はドライフード、ハンバーグの餌付けでも

同様のことを行っております。

 

本日はここまでとして、次回は育成、管理をカキコみたいと思います。

それでは、明日からまたお仕事の方も多いと思います。

がんばっていきましょ~!

 

 

※説明不足の点も多数あるかと思いますが、

ご質問などは営業時間内にお電話でご質問ください。

 

 

 

※当ブログはリンクフリーです。バナーをお持ち帰りくださいませ。

リンク後HPよりメールいただけると店主が喜びます。

 

   http://blog.so-net.ne.jp/t-aquarium/

 

   http://t-aquarium.com/

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。