So-net無料ブログ作成
検索選択
fishkingdiscus ブログトップ

FishKing 最新ニュース 2008・7・30 [fishkingdiscus]

毎度~、サラブレのnabeです。

名古屋は超猛暑が続いております・・・。
先日などは37度!店内のクーラー全開でも暑いわけだこりゃ~
皆様もお体にはお気を付けくださいませ。

今回は新しく届きましたFishKingの写真をご紹介いたします。
 
  KR10 スポッテッドフェイスレオパードスネークスキン
 
s-DSCN2700.jpg
 s-DSCN2703.jpg
 s-DSCN2706.jpg
 驚きのスーパーグレード個体たちですね!サイズもデカそうですね~
  さすが世界のトップブリーダーだけあります。
 
s-DSCN3009.jpg
 
殖も順調です。
  次回買い付けが楽しみな個体群です♪
 
  KRL11 リングスポッテッドグリーン × KR10スポッテッドフェイスLSS
 

s-DSCN2683.jpg
 
こんなペアで繁殖してみたい~と思わせるペアですね♪
  この個体の幼魚も次回は入荷サイズでしょうね。
  台湾に早く行きたい~!
 
  KGL16 ゴールデンリングレオパードスキン (最新作)
 
s-DSCN2711.jpg
 
新作のゴールデンリングです。
  まだ世界発表前ですが、こっそりフライング掲載です。
  飼い込んでみたいですね~、超綺麗です!期待大のストレイン!
 
  アルビノレッドメロン
 
s-DSCN3002.jpg
 
前回の輸入で少数のみ入荷した個体の親魚ペアです。
  ♀の赤さに注目!ものすごく綺麗です・・・
 
  ワイルドソリッドレッドペア(マラカナ)
 

s-red.jpg 
 
究極のワイルドF1の誕生でしょう!
  こちらも次回入荷予定!お楽しみに~
  ワイルドF1は他にもテフェロイヤルグリーンのF1も採れております♪
 
  と、今回はここまで。
  次回買い付けはまだ未定ですが、今から楽しみな稚魚&幼魚が
  たくさんいるとの報告を受けております。
  また前回即完売のブルーダイアモンドチャンピオンストレインですが、
  少数ながらも順調に作出されているということです。
  数に限りがあるため、次回は予約販売になりますことを
  ご報告しておきます。
  HP告知をお待ちくださいませ。
 
  これらが夏本番ですので、お体には十分お気を付けくださいませ。
  それでは、また次回。

FishKingDiscus in Taiwan 訪問記 [fishkingdiscus]

こんばんは。サラブレのnabeです。
日々良質なディスカスを探しもとめて少々へばり気味です・・・。
5月より行っている拡張工事ですが、もう少々かかりそうです。
6月末~7月上旬には何とかなりそうですので、それまで頑張らなければ!

6月10日~13日まで台湾に行ってまいりました。
WWFFとFishKingDiscusに行ってきました。
今回諸事情によりWWFFのディスカスは入荷いたしません。
よほどのことが無い限り今後もありません。

今回はもう1つのファーム、当店が今後力を入れていく
FishKingDiscusをご紹介させていただきます。

ファームの設備のビデオは撮影したのですが、写真を撮り忘れました・・・
次回ご紹介させていただきますね~

よって今回はブリーダーとディスカスの紹介です。



s-IMG_5521.jpg

写真中央 FishKingDiscus 代表 Mr.CHEN氏
写真左 奥様  写真右 nabe

Mr.CHEN氏はドイツの第5回インターナショナル・ディスカスチャンピオンシップで
ベスト・イン・ショーをブルーダイアモンドで獲得されているほか、様々なディスカスコンテストで
数々の受賞経験が豊富な世界的実力派ブリーダーです。
(詳しくはディスカスノーツ・NO-2のP70~77をご覧ください。)
   世界各国に輸出し、日本には諸事情により出荷をストップされていましたが、
約半年間入念な打ち合わせをし、再上陸を果たすこととなりました。

6月末ないし7月上旬には当店でお披露目できると思います。
実際に訪問してみるとレベルの違いがすぐにわかりました。
まずは体型が素晴らしいディスカスが多いこと。
非常に体型に気を使っていて厳しい選別を行っておりました。
次に目の色。
赤目にこだわっておられ、赤目の確率が非常に高かったです。
日本のマーケットにぴったりですね♪
最後にここが重要です。
「ホルモン使用時に見られるギラギラ感が全くない」ことです。
プロブリーダーにしては珍しくナチュラル仕上がりがとても印象的でした!
これから紹介するディスカスの写真をご覧いただければわかると思いますが、
ナチュラルカラーにこだわっております。
飼い込みによる色褪せに心配がなく、丈夫で飼いやすい個体ということですね♪
台湾は近いですから(最短2泊3日)、ぜひ私と一緒に台湾に行っていただき、
お客様ご自身の目で確かめてほしいものです。

前置きはここまでとして、ディスカスをご覧いただこうと思います。
今回はあまり多くはご紹介できませんが、今後少しづつご紹介させていただきます。



s-IMG_5473.jpg

まずは何と言っても極上・ブルーダイアモンド。
私は子供の時以来、初めてここまでのレベルを目にしました!



s-IMG_5493.jpg

青系オールドタイプ。
懐かしさの中にも新しさがあり。体型が申し分ありません。


s-IMG_5485.jpg

くりんくりんも作っています。

s-IMG_5527.jpg

ゴールデンレオパード。
綺麗ですね~。

s-IMG_5601.jpg
s-IMG_5604.jpg
s-IMG_5478.jpg

ここで3連発。
上2枚はホワイトバタフライ。
白のベースに青のラメを入れたような幻想的な美しさです。
3枚目はアルビノホワイトバタフライ。
柄も体型も素晴らしい!


s-IMG_5480.jpg 
s-IMG_5582.jpg

レッドマップ(チェッカーボードピジョン)。
シミもほとんどなく、派手な個体群です。

s-IMG_5623.jpg
s-IMG_5609.jpg

上アルビノアレンカー、下アルビノイエローゴールデン。
アルビノでこの体型はなかなかないでしょう。

s-IMG_5587.jpg

アルビノブルーダイア。
すごいの一言。

s-IMG_5569.jpg
s-IMG_5572.jpg

クロス用ワイルド。
上品です。

s-IMG_5570.jpg

レッドメロン。

どぎつくなく、鮮やかで明るい発色かポイント。

s-IMG_5497.jpg

スネークスポット。
このナチュラルカラー、新鮮です!

king3.JPG
s-king4.jpg

でも大きくなるとこれだけビシッときます!

s-rbc1.jpg

ソリッドレッド。
尾びれに注目ください。
これだけ赤くても透明でございます。
s-IMG_5526.jpg

ホワイトクラウドレオパード。
完成度が非常に高く、美しい!

s-IMG_5467.jpg

真剣な目つきで選別を行っております。
コンテスト用育成水槽から1枚日本行きの個体をセレクト中。



と、今回はここまででございます。

次回訪問時は設備の写真をご紹介できればと思います。

今回今後のブリーディングのミーティングも行ってきました。

これからのFishKingDiscusとサラブレッドにご期待くださいませ。

Mr.CHEN氏、かなりやる気ですよ~



それでは、また次回。




fishkingdiscus ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。